オンリーワン
営農サポートサービスとは

営農のプロが応える 営農相談室

営農のプロがアドバイスします

オンリーワン営農サポート

土づくり・農薬・経営など、その道のプロが栽培データをもとに適切なアドバイス!

農家の男性

栽培はもちろん、経営から日々のお悩みごとまで。

「無農薬栽培に挑戦したいが、何からはじめたらいいだろうか」「なかなか、夏場の収量が増えない」など、営農家の皆さまのお悩みや疑問を各分野の専門家がお応えします。質問は、「質問投稿」フォームにお困りごとを入力するだけ。栽培や防除、土づくりなどに関することはもちろん、作物の販売、広報、農業経営、投資に至るまで、営農にまつわることであれば何でもご相談いただけます。
また、自分の相談だけでなく、会員の方々の相談内容も検索が可能です。(*他会員への公開の有無はお選び頂けます)「学ぶ」だけでなく、会員同志で「つながる」営農相談サービスです。

オンリーワン営農サポートの流れ

  • 検索

    公開を許可された相談内容をカテゴリー別に検索いただけます。

  • 閲覧

    検索結果の中から気になる相談を閲覧いただけます。

  • 質問入力

    アグリカルチャークラブ会員専用フォームよりお困りごとを入力。

  • 対策検討

    質問内容に応じてウルトラエースシリーズのハウス内環境データを各分野の専門家がチェック。状況を分析、適切な対処方法を検討します。

  • 回答

    数日でお返事いたします。
    必要に応じて、続けて質問をお送りいただけます。

会員のかたは

さっそく相談してみる

みんなの相談

自分で質問するだけではなく、他の人の質問を見て参考にすることができます。

こちらは相談の一例です。

相談

ロックウール栽培について

千葉県でロックウール養液栽培しています。現在シシリアンルージュの反収が10tで、良い産地では反収が15tと伺い増収の余地があると思いました。増収するにはどうすれば良いでしょうか。また灰色カビ病による減収や尻腐れ病による廃棄も多いように感じます。病害虫の対策もお願いしたいと思います。

事務局より

AさんのUTNETで蓄積された環境データから4/20の晴天日のグラフを参照します。朝5時~8時の間、照度の上昇と共に炭酸ガスが外気の濃度を下回っています。光合成により炭酸ガスが消費されますが、ハウス内は気温が低いため換気が行われず炭酸ガスが供給されません。特に朝晩冷え込み、日出が早く日照時間が長くなる時期は、早朝光合成が始まるとハウス内は炭酸ガス飢餓状態になります。飢餓状態になる前に早朝換気するか、もしくは炭酸ガス施用が増収に繋がると思います。

灰色カビ病に関しては発生する環境の幅が広く、一概には言えませんが他の病気に関しても季節の変わり目に発生する可能性が高いです。その時期には特に注意が必要です。このデータからも読み取れますが、朝7時~10時は湿度が高→低、ハウス内温度は逆に低→高となります。この時植物自体は結露しやすい状態となり、トマト自体に結露水が発生、その結果灰色カビの発生を助長する可能性があります。春先や秋口は「農薬による予防散布」、「早朝換気で一旦湿度を下げる」、「循環扇や暖房機を利用」するなどの対応が必要です。

尻腐れ果の発生時は培地内の高ECや乾燥が考えられます。ハウス内の環境で言えば急激な温度変化や高温状態が続いた時などが考えられます。あてはまらない場合は肥料の側面から考えるとアンモニア態窒素を施用している場合は硝酸態窒素に変えることで発生を軽減できる可能性があります。また、葉数が多く繁茂している場合も、上部に尻腐れ果の発生が見られる場合もあります。まずは根圏のECと水分量、草姿・草勢を確認してください。
相談

トマトの成長点が縮れます

トマトを栽培していますが、成長点が縮れて育ちません。病気でしょうか?

事務局より

おまかせください!

営農に関するお悩みを、
私たち専門家が迅速に解決します!

土づくり・農薬・経営など、
その道のプロが栽培データをもとに
適切なアドバイス!

  • 工藤 敏博氏の写真

    イコロの森 代表

    工藤 敏博氏

    花卉全般・花木・主根草などの無農薬栽培のエキスパートです

    イコロの森という庭園の管理・経営に携わっております。専門はバラですが、花卉全般、花木、主根草と多岐にわたりアドバイスいたします。完全無農薬栽培に関するご質問もお任せください。

  • 伊藤 健氏の写真

    伊藤農園代表

    伊藤 健氏

    トマトを中心に、さまざまな疑問にお応えいたします

    トマトの栽培指導を通じて、何名もの研修生を農業の担い手として育ててまいりました。いたずらに収量や利益を追うのではなく、日本ならではのこだわりのトマトをつくりたい方、ぜひお気軽にご相談ください。

  • 丸尾 達氏の写真

    千葉大学 園芸学部教授

    丸尾 達氏

    施設栽培、養液栽培のことならお任せください!

    蔬菜園芸学、施設栽培学、養液栽培に関して幅広く研究・普及活動を進めてまいりました。また、植物工場等栽培の専門家として「ひと味違うオランダ農場研修」に講師として同行いたします。お気軽にご質問をお寄せください。

  • 福元 康文氏の写真

    高知大学 名誉教授

    福元 康文氏

    科学的見地から的確なアドバイスをいたします

    高知大学農学部教授として、野菜の生育生理に関する研究や農薬に依存しない環境保全型農業、養液栽培などを研究しておりました。専門家として、科学的見地からのアドバイスをいたします。

資料の写真

農業関連
メーカー相談員

グリーンハウスを始め、肥料、種苗など、農業資材関連メーカー社員が専門家としてご相談を受付いたします。商品の正しい使い方を身につけ、ともに収量アップをめざしましょう。

メーカー相談員

渡辺パイプ株式会社
「げんき農場」
農場長

植竹 佑介氏

渡辺パイプ株式会社の直営農場「げんき農場(栽培面積2600坪)」を運営・管理。ハイワイヤー・周年栽培など栽培に関することや、グリーンハウスの正しい使い方や環境データの見方、作物出荷のノウハウまで幅広い質問にお応えします。

「げんき農場」の写真

乞うご期待!

乞うご期待!

まだまだ充実する
相談員ネットワーク!

アグリカルチャークラブのオンリーワン営農サポートサービスは、農家の皆さまの営農を全力バックアップ。
今後も営農家さまのニーズに合わせ、日本全国各地から経験豊富な相談員の充実を図ってまいります。

会員のかたは

さっそく相談してみる

アグリ@カルチャークラブ

「アグリカルチャークラブ」は、ハウス内制御盤「ウルトラエース」のユーザー様のために、農業のフィールドで「学ぶ」「つながる」「実践する」の良い循環をつくり、営農家のみなさまに、さらなる安心と、成長、そして高収益の機会を提供する会員制サービスです。

このサイトでは、「オンリーワン営農サポートサービス」のご利用のほか、
営農家のみなさまに役立つコラム、セミナー開催のご案内、新製品情報をご覧いただけます。

ウルトラエースのご紹介

農業をもっとスマートに。

ハウス内の環境を可視化。さらに自動制御機能により農家の皆さまの仕事量を減らし、もっと効率よく営農にとりくめるよう生み出されたのが「ウルトラエース」です。

ウルトラエースの画像