農業を学ぶ旅

8月23日 宮城県 ㈱イグナルファーム大郷を見学

 

大震災からの農業復興。食・人・環境全てが「良くなるように」独自のミニトマト養液栽培と環境制御で農業の未来を繋ぐ宮城県株式会社イグナルファーム大郷

募集人数20名。少数定員でじっくり見て話せる!

IMGP1929

パンフレット、申込書はこちら

  • 日時
    2019年6月21日(金)

Ⅰ部 農場見学 ここがすごい!

見どころ1
肉厚の食感と高糖度。長期取りで安定供給が可能なイグナルファーム大郷のミニトマトは夏場の関東方面の需要も多い。また、肉厚の食感と糖度の高さが魅力。
IMGP1912 小

 

見どころ2
クラウド型のコンピューター制御システムにより、栽培に良好な環境を自動制御。高設ベンチには一般の3倍量のヤシガラ培地を使用。日射比例、土壌水分及び排液量を測定し灌水量を適宜調整。
IMGP1923

 

見どころ3
食の安全、環境保全、スタッフの安全に配慮し持続可能な農業に取り組む。また地元雇用の創出を図り、後継者等の担い手の育成にも注力している。
IMGP1929

第Ⅱ部 講演会

タイトル『株式会社イグナルファーム大郷の栽培技術と経営戦略、今後の目標について』

講師 株式会社イグナルファーム大郷 代表取締役 阿部 聡  氏

パンフレット、申込書はこちら

アグリ@カルチャークラブ

「アグリカルチャークラブ」は、ハウス内制御盤「ウルトラエース」のユーザー様のために、農業のフィールドで「学ぶ」「つながる」「実践する」の良い循環をつくり、営農家のみなさまに、さらなる安心と、成長、そして高収益の機会を提供する会員制サービスです。

このサイトでは、「オンリーワン営農サービス」のご利用のほか、
営農家のみなさまに役立つコラム、セミナー開催のご案内、新製品情報をご覧いただけます。

ウルトラエースのご紹介

農業をもっとスマートに。

ハウス内の環境を可視化。さらに自動制御機能により農家の皆さまの仕事量を減らし、もっと効率よく営農にとりくめるよう生み出されたのが「ウルトラエース」です。

ウルトラエースの画像